お尻をさわられた感覚

うちの主人、エッチをしたい時の合図があります。
私が台所で洗い物をしていると背後にやってきて私のお尻を撫でるのです。
しかも指は股間にすべり込みます。

私、その度に背中がゾクッとしていつも旦那に止めてよ!と言ってしまうのです。
誤解しないでほしいのですが、敏感な部分をさわられて気持ち良くなっているのではありません。
私のトラウマなのです。

独身の頃に、本屋で立ち読みしている時に痴漢に遭ったのです。
本屋で痴漢なんて珍しいですよね。

その日私は、お尻や腰のラインがはっきりわかるピタッとしたパンツをはいていました。
私はいつものように立ち読みしていただけなのです。
私の両隣にも客がいて通路にも客が行き来していました。

その時突然誰かにお尻をさわられた感覚があり、後ろを振り返ってみたけど誰もいませんでした。
なんとなく気配でわかったのですが数人の学生らしき男達が私の後ろを通り過ぎる時にさわっていったみたいでした。

それでも、店が混んでいてたまたまぶつかったのかもと思ったのですが、その男達がまた私の後ろを通って今度は大胆にも指を私の大事な所にくい込ませたのです。
服の上からだったけど私ゾッとしました。

怖くなってすぐ店を出たけど、少し追いかけられて本当に恐ろしかったです。
旦那とのエッチは別に何でもないのですが、後ろに立たれてお尻さわられるのだけはどうしても拒否反応が出てダメなんですね。

すすきの 風俗